スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パン、ケーキ、料理、フルコースです。

今週は、パン、ケーキ、にお料理と、続けて予約を入れてしまい
なんだか忙しい週でした。


P1020640.jpg
「ミートパイ」


「ミートパイ」と言っても、パイ生地ではなく、パン生地にミートソースを包んだもの。
ぷっくり色よく焼けました。
写真では分りにくいですが、一つが大きい!
ボリュームたっぷりでした。


P1020637.jpg
「ブルーベリーワッフル」


ワッフルは、材料混ぜて発酵で、ワッフルメーカーで焼くだけだったので
パンのように捏ねないので、ちょっと物足りなかったです。
ワッフルは、間違いなしに美味しかったですよ。
甘党のピーチは、メープルシロップたっぷり、半分はチョコかけて食べてました。
ワッフルは、子供たちの好物です。


料理教室は、「コリアン・フード」でした。


P1020642.jpg


カムジャタン(スペアリブとじゃがいもの煮込み)
韓国海苔巻
海鮮にらチヂミ
水キムチ
パッピンス


何か月か前に、友達に新大久保に連れて行ってもらい、食べた韓国海苔巻が美味しかったので
自分で作ってみたいなぁ~と思っていたんです。
今月のお料理は、コリアン・フードというので予約入れてしまいました。


P1020645.jpg


韓国海苔巻は、韓国海苔で作るんだそうですが、韓国海苔は荒くて穴が結構あいていて、海苔巻を作るのは難しいので、日本の海苔にごま油、塩をふっています。
海苔巻なのに、簀巻き使わないで作ったんです。
結構、きれいに巻けるもんですね。
結構太かったけど、ひと口で食べた方が断然美味しかったです。
口いっぱいに、もぐもぐ。。。。。もぐもぐ。。。。

右は海鮮チヂミです。
生地に、ミキサーにかけたニラを混ぜているので、生地が緑色の鮮やかなチヂミになりました。
モチモチして食感も楽しめました。

水キムチは、さっぱりしていて、辛みは少なく
箸休めにはとってもグーでした。


P1020644.jpg


カムジャタンは、韓国語でカムはじゃがいも、タンはスープの意味だそうです。
味は、ピリ辛の味噌煮込みって感じ
すりごまも入っていて、ごまの風味もあって、なかなか深い味でした。
圧力鍋で煮たので、スペアリブが柔らかい!
骨からほろほろとはずれて、う~んいい感じ


P1020643.jpg


パッピンスは、小豆や果物をのせた、韓国のかき氷ですが
かぼちゃ風味のアイスを作り、凍らせたバナナの上にのせて、フルーツと茹で小豆、その上にコンデンスミルクをかけていただきました。
ちょっと甘かったかなぁ~

お料理レッスン予約は4人でしたが、1名キャンセルだったので、4人分を3人で作ったため
一人分が多めに。。。
食べ盛りだったら、大喜びってところでしょうが。。。。
もーーお腹いっぱいに。。。
念願だった韓国海苔巻、お家で作ってみなきゃ~です。


そしてケーキ教室は、「ムース・オ・カシス」


moblog_6bbe2ac0.jpg


デジカメ忘れたので、急遽携帯で撮影。。。写りいまいちかぁ~?
ムースは初挑戦でしたが、上手くできて満足です。
甘酸っぱいカシス、酸味と甘さのバランスがよく、とっても美味しかったです。
少しお酒も入っていますが、子供たちも美味しい~~と、あっという間に完食でした。
断面の写真もあったらよかった。。。
チョコのスポンジの上に、カシスのムース、間にスポンジ、一番上はカシスのゼリーです。

ケーキのレッスンは、3回目でしたが。。。
やっぱり緊張する~~
変に肩に力入っちゃって。。。慣れませんね~




テーマ: 手作りパン - ジャンル: 趣味・実用

Comment
ああ、どれもおいしそう。。。

ブルーベリーワッフルって、ブルーベリーがレーズン
みたいに入ってるの?
ブルーベリーに目がなくて♪

韓国海苔巻も、しばらく食べてないなー
あの手が油でギタギタになりながら食べるのが最高なのよねー
あー私も一口で食べたい!
ブルーベリー好きでしたか。
私も大好き!!
そうそうブルーベリーが生地に入っているの。
甘酸っぱくて美味しいんですよ。

料理教室で作った海苔巻は、韓国海苔じゃないから油ギトギトではなかったです。
ごま油自分で塗るから、好きなように加減できるかな。
美味しかったです。
家でも作ってみなきゃ~

Comment-post











Trackback

This template is made by hacca*days   copyright © 2014 Powered By FC2 allrights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。