スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめてのオイルペイント

トールペイントはじめて何年になるのかなぁ~?
仕事に家事に子育てしながら、できる範囲で楽しもうとはじめた趣味
なかなか本腰を入れて打ち込むことはできませんが、作品を作る工程を楽しんでいます。
お教室で先生や友人とおしゃべりしながらの時間も、日頃のストレスを発散できて癒される時間です。
少しずつでもトールペイントに慣れてきて、今までずっとずっとしてきたアクリルの他にオイルペイントにも挑戦してみることにしました。

P1010595.jpg
 「Rose De Provence」
 Hiromi Umemoto

はじめてのオイルは、先生のオリジナル作品です。
福岡のセミナーの課題をアレンジしていただきました。
香水びんのガラスがリアルに描けるのか。。。
オイルはアクリルと描き方が大分違うので、慣れるまではまごつきましたが
何とか私でも形になったかなぁ~と、満足しています。

P1010599_convert_20100421224827.jpg


P1010600_convert_20100421225210.jpg

オイルはリアルな絵がアクリルより描きやすいんだなぁ~と実感しました。
アクリルではサイドローディングでグラデーションをつけていたものを、オイルではグラデーションをつける場所に絵の具を置いてぼかしていきます。
最近やっときれいに描けるようになったサイドローディング、オイルでは比較的簡単にグラデーションつけることができるんですね。
はじめはぼかすのが上手くできなくて。。。
先生に教わりながらなんとか慣れてきました。
自分では結構満足していますが、リアルなガラスの瓶に見えるでしょうか?

今はオイル2作目にとりかかっています。
同じ形の色違いの額があるので、バラを描いています。



Comment
すごい!
ガラスの雰囲気が伝わるよー
さすが絵が上手だね~
私は絵心ゼロです。。。
ありがとう~
私も絵は上手くないよーー
先生のお手本があって、教えてもらいながら何とかできたのよ。
はじめてにしては上出来と自己満足しています。
オイルペイント絵の具も違うのかしら?
額もとっても素敵
ちゃんとリアルなガラスの瓶に見えてますよ~
上手に描けてますね~
私もゆっくり描きたいなあ~~
2作目のバラも楽しみにしてま~す
桃きんぎょちゃん 完成ですね

アクリルと違って 液体やビンの光沢加減がリアルに表現できていて すごくいいですね~

オイルの醍醐味ですよね!

アクリルではS/Lを駆使しても ここまでの感じが出ないんですよね
先生方ならなんとか出来るのでしょうが
苦手な私には無理です

オイルは絵の具を伸ばして ぼかしてだから
絵の上で絵の具がミックスされていくのですね
微妙な色の移り変りが とっても綺麗です
オイルを始めると モップブラシが大活躍ですね

弓部先生 片山先生もアクリルでオイルの感じに描く!と
いう作品を紹介していますが
私が習っているバラの描き方や 葉っぱの描き方は
オイルの描き方みたいです
マップ図はオイルと同じ感じ

オイル やっぱり魅力あります
やってみたい気持ちが益々強くなりました

バラの完成 楽しみです
ステキでしょうね~~~v-238
見せてもらって 嬉しかったです
ありがとうございます~
オイルペイントの絵の具はオイル用です。
アクリル絵の具と扱い方も、描き方も違うのではじめは勝手が違いました。
いい感じにできたかなぁ~と満足しています。
観に来てくれてありがとうございます。
オイル私にもできるのかなぁ~と思っていましたが
なんとか描けましたぁ
ガラスのリアルな感じが結構楽に描けるなんて。。。
すごいですよねーー
アクリルでもオイルのように描くものがあるんですか。
アクリル絵の具では難しそうですね。

仕事を辞めてトールの時間が増えるかと思ったりしていましたが、パン教室に行ったり、家事に片付け、子供の用事でなかなか。。。。
何をするにも、時間は自ら作らないと駄目ですね。
今描いているバラも、色がいい感じにできて完成が楽しみです。

Comment-post











Trackback

This template is made by hacca*days   copyright © 2014 Powered By FC2 allrights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。