スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレッシュ1年生

カクが2年生に進級して初めての授業参観と懇談会がありました。
クラス替えはありませんでしたが、担任がかわりました。

始業式が終わってカクに
「今度は、どんな先生?」ときくと
「男の先生でサッカーが得意だって」
「若いの?」
「1年の時の〇〇先生はおばさんだったけど、今度の〇〇先生はおじさんじゃないよ」
ふ~ん確かに1年の時はベテランの先生だったから、おばさんは頷ける。
子供のいうことだから若いと言っても30歳くらいかと思っていたら、正確に歳はきいていませんが大分お若い

授業参観が終わり父兄懇談会になると、教頭先生がきて
「クラス担任の〇〇先生です。新任のフレッシュな先生です。初めてで間違いもあると思いますがご協力お願いします。」
と…父兄の顔が「えっ?新任!」といってました。
私の顔もそうなっていたと思います。
初めての懇談会はPTAの役員決めがメイン
去年は先生が司会をしてくれ、てきぱきとスムーズに決まりましたが
先生も初めてでわからないので、昨年度の学級委員長が司会をし、それぞれの役員が仕事の内容を説明することに
いつも通り学級委員長は最後まで決まらず、今年はくじ引きで決めることに…
昨年役員したので、今年はなしですが、6年間で1回ではすまない気がしてきました。

そんなこんなで2年生がスタートしたわけです。
新任の先生で大丈夫だろうか?
という親の心配もよそに、子供たちは新しい先生と楽しくやっているようです。
まだ2年生だし若い先生とのびのびやるのもいいかなぁ~

私が新任の先生と心配していると、私の両親は
「まだ2年生だし、皆ななんでも初めての時はあるんだから
あんたの時は6年生で新任の若い男の先生だったじゃない!
体育会系の先生で楽しんでたでしょ~」
そういわれてみたら、そうだったかな?
さすが年の功?!
どんと構えた余裕の発言
親も先生も子供と一緒に成長しないとね。
Comment
フレッシュ一年生は担任の先生だったのね~
お母さんの言う通りかも・・・
親としてはちょっと心配でしょうが
2年生だとまだ大丈夫でしょう!
元気に学校に行っているのが一番かもです
相変わらず役員決めるのには大変なのね~
親としては、新任!って聞くと、不安になっちゃいますよね。
でも、確かに誰でも「最初」があるんですよね~。
どんなベテランの先生にもね!
頑張って欲しいですね~☆
うちの娘も、その勉強をしているので、いつか教壇に立つ日が来たら・・・
心配だろうな~。
インフルエンザが流行っていましたが、元気に毎日学校に通っています。
保育園の時はすぐに風邪ひいていたのに。。。うそのように丈夫になりました。
休み時間には先生と鬼ごっこしたりして楽しんでいるようです。
のびのびやっていますが、宿題は結構たくさん出るんです。
役員決め去年より大変でした。
くじ引きをひいたのは先生でした。ははは~
娘さんは小学校の先生になる勉強をしているんですね。
先生として採用されるまで、なかなか大変なようです。
毎日の連絡も、たまに抜けていたり、締切日直前に申込書くばったり。。。
まあ細かいことは大目に見ていますよーー
親のほうも自然とマメに予定表などでチェックするようになりました。ふふ

Comment-post











Trackback

This template is made by hacca*days   copyright © 2014 Powered By FC2 allrights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。