スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保育園民間委託その後

以前子供たちの通っている保育園の民間委託について書きました。
いきなり飛び出した民間委託問題に保護者の大半は反対
市の一方的な進め方に、保護者との距離はひらくばかりでした。
理解が得られぬまま、計画より1年延期され、市と保護者で協議会が半年にわたって開かれました。
今回の計画は市内の保育園3園が民間委託されるものでした。
それぞれの園で保護者の有志で対策委員会が発足され、盛んに意見交換などされてきました。
県や市の職員組合にも呼びかけ、職員組合と私立保育園、保護者などで「公立保育園を守る会」なるネットワークが出来ました。
私も何度か勉強会に参加しましたが、専門家の先生の民間委託についての講演を聞いたり、いつもお世話になっている保育士との意見交換など、皆で子供たちの保育環境を守ろうと有意義な活動がされてきました。
市との協議会で、保護者との距離はあまり縮まらず、ほとんど平行線のまま終了
市の庁議を経て市議会にかけられることになり、保護者と保育士の有志が街頭で署名運動
をすることになり1万3千筆の署名が集まりました。
市議会の議長に署名と陳情書を提出しましたが、残念ながら議会で可決されてしまいました。

民間委託さることになってしまいましたが、今年に入って委託の時期が1年延期されることになりました。
大阪地裁での保育園民営化問題の判決で、引継ぎ期間は1年が望ましいと下され、半年の引継ぎを計画していた市は委託時期を延期したそうです。
その延期で、うちは民間委託される前に卒園できることになりました。
しかし民間委託が決まって、これからも市と保護者との協議は続きます。
委託先を決めるための仕様書作り、委託先選抜、委託されてからも三者協議会と
仕事をもつ保護者には大きな負担です。
やはりデメリットばかりが目立つ民間委託、本当に子供第一で考えていただきたかったと残念でなりません。
民間委託問題を通じて、良かったことは保護者と保育士のつながりが深まったこと、保護者同士の理解と団結力が生まれた事ですね。
他のクラス、他の保育園の保護者と知り合いになったのは貴重な体験でした。
Comment
おはようございます
昨日は東京でも雪が降ったけど解けちゃいましたぁ~
民間委託の期間が1年延びて桃きんぎょちゃんのお宅では
卒園しちゃうんですね~
ホントに子供のことを一番に考えて欲しいものです。
保護者と保育士のつながりが深まったことや交流が持てたことは
良い体験でしたね~
ピーチちゃんも卒園した後の話って事ですか!?
それなら一安心だけど、長い目で見れば、他の保護者にとっては大変であることに代わりはないんですよね・・・。
市の財政も厳しいんでしょうけどね・・・。
遂に雪降りましたね~
それにしても寒い!毎日今年一番の寒さ
朝晩は辛いですね。
民間委託全国で進んでいるようです。
社会の流れには逆らえないのか。。。
決まってしまったからには、しっかりした社会福祉法人に決まって欲しいものです。
最近は株式会社など営利団体の保育園進出など、問題も多いようです。
22年委託開始なので、うちは今の保育園のまま卒園できることになりました。
ほっとした反面、委託後どう変わっていくのか心配です。
ピーチはぎりぎり今のままの保育園で卒園できます。
この地域では古い公立保育園なので、委託はとても残念です。
最近では珍しく父母会の活動も盛んなので、父兄のつながりも大事にしている園なので
委託後どうなってしまうのか不安ではあります。
卒園してもピーチが卒園するまで8年通った保育園、愛着があります。
民間委託の目的は財政面が一番ではないんです。
委託で公立園の保育士を別のところにまわすため、経験豊かな公立園の保育士を確保するためなんだそうです。
なんだか未だに納得いかない理由です。

Comment-post











Trackback

This template is made by hacca*days   copyright © 2014 Powered By FC2 allrights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。