スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しい知らせ

義理の姉の訃報が届きました。
1年半の闘病、何度か伊勢にお見舞いに行きました。
いつも穏やかで笑顔で迎えてくれた優しいし義姉

辛い治療、何とか元気になりたいと頑張ってきたのに。。。
4人の子供たちのために最後まで病気と闘って
医師の宣告より半年以上頑張ってくれました。

闘病生活どんな想いで送ったのだろう。
子供を残して逝く、どんなにか無念だったろう
残された時間に悔いなく生きる。。。
今の私には考えられない、病気になるまで義姉も考えられなかったでしょう。
死というものを突きつけられて考えること
身近な同年代の死を経験して、死ということ親身に考えたのでした。

苦しい闘病の中、旦那さんが困らないようにと遺影の写真を選んで伝えたり、最後まで家族に心配りを忘れない人でした。
そんな義姉の意思を継いで、子供たちもしっかり生きてくれることでしょう。
お姉さんゆっくりやすんで、子供たち見守ってあげてください。

Comment
なんだか、涙が出そうになりました。
知らない方だけど、きっと同年代。
この年で、子供を残して逝くのはさぞ辛いことでしょう・・・。
お写真も自分で準備されたなんて・・・頭が下がります。
何もかも、ちゃんと受け入れて最期を迎えたのでしょうね。
そんな立派なこと私にはきっとできないだろうな・・・。
桃きんぎょさんファミリーは、おねえさんの分までしっかり生きなくちゃいけませんね・・・。
家族も皆、奇跡を祈っていましたが、願い届かず残念でした。
子供たちも義兄も思ったより元気に迎えてくれたのが、せめてもの救いでした。
一緒に過ごした家族も、色々な意味で闘っていたんですね。
心の準備も気持ちの整理も大分出来ていたようです。
忙しい毎日でつい忘れてしまうのですが、なんでもない毎日の日々が幸せな時なんだと。。。

桃きんぎょさんへ
悲しい事です
心が痛いです
最後まで気丈に過ごされたお姉様のご冥福を
心からお祈致します

まだお若い方だと思います
残された子供さん達が まっすぐ・しっかりと
歩んでくださるように。。
きっとお姉様が見守ってくださるでしょう

時に神様は無情だと思うような事をします
神様に愛される方は 早く神の元に召される。。とか
桃きんぎょさんは きっと子供達の力になってあげられますよね
頑張って欲しいです
かよりんさん、コメントありがとう。
とっても頑張りやな義姉でした。
最後まで一所懸命頑張ったそうです。
残された家族の悲しみは簡単に癒えるものではありませんが
私達も出来るだけ助けになりたいと思っています。
遠く離れているので、なかなか思うようにはいきませんが、幸い義兄の親戚が近所にいて支えてくださっているようです。
悲しいことがあったのね~
義姉さんお気の毒でした。
残された家族のことを思うと無念だったでしょうね~
そういわれたら私の友達も50代で亡くなったんですが
その人も自分の写真までちゃんと選んでこれを使って
欲しいとか密葬にしてとか・・・色々家族に気を使ったのを
思い出しました。
「健康一番」ですね~お互いに気をつけましょう!!
本当に健康だ一番です。
忙しいけど年に1度の健康診断だけは行ってます。
自分のため家族のため。。。
これから風邪の季節、大分寒くなったので気をつけましょうね。
いつもコメントありがとう!

Comment-post











Trackback

This template is made by hacca*days   copyright © 2014 Powered By FC2 allrights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。