スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保育園民間委託その後

子供達の保育園民間委託の話が昨年夏にもちあがってから、有志の保護者が中心になって民間委託の勉強会などを開いて、公立保育園民間委託されたらどう変わるのか、メリットとデメリットはどんなところにあるのか、すでに民間委託された保育園の保護者の話を聞いたりと知識を深めてきました。
いきなり市から民間委託することになったと知らされ、民間委託って?漠然としていた一人の私でしたが、勉強会や色々な情報を得て少しは理解してきたのでした。

民間委託対策委員会を保護者の有志で立ち上げて、勉強会や活動や情報を載せたプリントの配布、アンケート、署名などして活動してきました。
スケジュール通りに民間委託を進めたい市は、ほとんど一方的に説明会を開いては義務的な説明を繰り返し、保護者の意見を無視して進めようとするやり方に、民間委託反対の意思を表明しました。
2月の議会にかけたいと、市は必死になっていたようです。
対策委員会の保護者は、議員にメールなどで働きかけたり、市に話し合いを要請したり、時には仕事を休んで活動していました。
私はお手伝いできることはしようと思いながらも、ほとんど役に立てず有志の保護者におんぶに抱っこ状態で。。。。
有志の方の行動力には頭が下がります。

そして年明けて市長との面接が実現しました。
保護者の代表が、市長に保護者の意見要望を伝え、市の考えなどを話し合ったようです。
市長は、ほとんどすべての保育園を順に民間委託する意だと聞いて、これはどうかなーー?
このまま進んで有志の努力が無駄になってしまうのでは。。。と思っていたのですが。。。
今週末に市から民間委託の計画を1年延期するという知らせが届きました!!
やったーー!!
まさにそんな感じです。

対策委員会の有志保護者の努力が実ったのでした。
1年延期になったということは、市と保護者が話し合って進める時間ができたということで、民間委託するにしてもよりよいものにするための時間が増えたということですもの。
やっと一歩前に進んだ気がします。
すべては子供達のよりよい保育環境のため。
順に進められる民間委託のためにも、これからが大変なところですね。
皆仕事をもった忙しい保護者ですが、やればなることもあるんだと勇気付けられました。

テーマ: 保育園児日記 - ジャンル: 育児

タグ: 民間委託  保育園 

Comment
よくがんばりましたよね。
上からのお達しに、ただ従うだけではやっぱりいけない時代だと思います。自分たちの意見、考えをしっかり持って、納得いくような行政にしてもらわないと。。
なかなか無関心な人が多いのですけどね。
我が町では、小中学校の給食センターの調理業務が、民間委託になりつつあります。息子の中学校でも反対グループができましたが、結局は4月から予定通り、行われるようです。
どちらの言い分もよく聞いて、私は特に反対する事柄ではないかな~と判断し、見守っていたのですが。
どこの自治体も財政厳しいんですよね~。
私の住んでいる市も大変そうです。削れるところは削らなきゃ!と、必死みたいです。
桃きんぎょさんの保育園いい流れに向かうといいですね!
ゆみたんさんv-286
どうせ決まってしまうんだから、何しても無駄だわ。
なんて思っていた一人でした。
色々な人たちのお話を聞いたり、勉強したり
忙しい中で、普段なかなか話すこともなかった父兄がひとつになって、この問題を通して友達も増えました。
納得できないことは、納得できるまで働きかける大切さを知りました。
まだまだこれからが本番。。。。
子供達のために頑張ります。

あゆんこさんv-287
最近は民間委託が多方面で進んでいますね。
他の県などでは、保育園の民間委託で裁判もされたり
小さな子供の問題は慎重に進めて欲しいものですね。
自治体の財政面など考えると民間委託も、致し方ない状態ですが、市民の意見を聞いて納得いくいい結果が出せればと思ってます。
最近、何でも文句言っちゃうおばさん化が進んでいる。。。桃きんぎょでした。。。ははは~

Comment-post











Trackback

This template is made by hacca*days   copyright © 2014 Powered By FC2 allrights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。